3歳になった反抗期をむかえた息子

トラックを高く処分

ひとり息子がようやく3歳になりました。わたしは現在、シングルマザーとして息子を育てております。

もともと関西出身だったわたしは、お見合いにて旦那と知り合いました。早く家庭にはいって赤ちゃんをさずかりたいという人並みの夢に憧れていて、きもちのめんで焦っていたのもあったかもしれません。

旦那の仕事の関係で、名古屋に引っ越ししました。その当時、わたしは正社員として働いておりましたが、寿退社に憧れ退職いたしました。

名古屋にきて3年後に、待望のひとり息子を妊娠したものの生活リズムの不一致や価値観の違いなどが原因となり、結局すぐに旦那とは離婚をしてしまいました。

そこから関西の実家にもどりまして、わたしの両親と息子と四人で暮らすことになりました。

もちろん仕事もさがさなければならずに、以前はたらいていた会社でパートタイマーとして復帰することになりました。仕事はなれていた分野だったし、人間関係も以前とかわらないままだったので、非常に働きやすい環境です。

時短勤務をつかって、息子を17時30分に迎えに保育園までいそぎます。

最近、反抗期で迎えにせっかくいっても息子は、「ママ、もう迎えにきたの」とか言われます。しかし、仕事のあとに家ですごす息子との時間は、自分にとって日々のつかれをいやしてくれる最高の幸せです。

息子がいてよかったなと、かんじます。